ロールケーキ

スイーツルール

ロールケーキ

ショートケーキがお祝い事などの華やかなイメージがともなうのに対して、日常的な「おやつ」、「お茶菓子」としての定番はやはりロールケーキでしょう。
あの渦巻き状のケーキの、日常生活でのお茶の間への浸透度は、おやつの代表格、おせんべいなどと肩を並べるといえます。

世代を超えて愛されているロールケーキは、長方形に薄く焼いたスポンジケーキに、生クリームをたっぷりのせて渦巻き状に巻いていけば完成です。
一般的に認知されているロールケーキは、生クリームをはさんであるものですが、ここにカットフルーツを加えたり、生クリームをカスタードにしたりすることで味の変化を楽しめます。

また、発想の転換で具材にツナや野菜を使用すれば、気軽に持ち運べる軽食としても活躍します。
さらにはこのロールケーキを土台として、チョコレートでコーティングを施して、外部に細工を加え「薪」のように仕上げた、フランスのクリスマスケーキである「ブッシュ・ド・ノエル」もまた、ロールケーキの一種です。

土台がしっかりしているものは、多種多様なアレンジが加えられて一層その美味しさに広がりをみせるものですね。

Favorite


美容専門学校 東京



Last update:2019/6/13