ミュゼの口コミ暴露

ミュゼの口コミ暴露【実際ヤバいの?】※人気脱毛の体験談

脱毛と肌荒れのリスクは?


脱毛と肌のトラブル

脱毛を行う場合、肌のトラブルは避けては通れません。特に、自己処理を行っているとそれは顕著でしょう。たとえば毛抜きを使って脱毛をしていれば、毛が肌の中に残ってしまって鳥肌のようになってしまったり、毛が埋もれて埋没毛になってしまうこともあります。

 

さらにこの埋没毛を処理しようとすれば肌を傷つけてしまって悪循環に陥ってしまうでしょう。カミソリやシェーバーでのムダ毛処理であれば、皮膚にダメージを与えてしまいます。

 

本来皮膚が生まれてから剥がれ落ちるまでにはターンオーバーと呼ばれる一定の周期があるのですが、その周期にかかわらず皮膚を剥がれ落としてしまうからです。

 

そのために肌の色素沈着を起こしてしまったり、細菌が入り込んで毛嚢炎になってしまうこともあります。脱毛クリームを使っての脱毛であれば、脱毛クリームが毛だけではなく肌にも作用してしまいます。

 

脱毛クリームはムダ毛のたんぱく質を溶かして脱毛を行うのですが、肌もたんぱく質でできているからです。そのため、肌にダメージを与えてかぶれてしまったりします。

 

脱毛エステと肌のトラブル

それでは脱毛エステでの脱毛ではどうでしょうか。脱毛エステで最近主流の光脱毛の場合には、赤みや痒み、ひどい場合にはやけどになってしまう可能性があります。

 

ですが、それはあくまで可能性の話であって、そういった肌のトラブルにならないように施術前、施術後にジェルやローションなどを使って肌のケアをしています。ですので、肌のトラブルが気になる方は、自己処理ではなく脱毛エステを利用されるのが良いでしょう。

 

ただし、光脱毛では黒い色に反応しますので、日焼けをしていたり、色素沈着を起こしている箇所では肌のトラブルのリスクは大きくなってしまいます。

 

最近の投稿
カテゴリー