ミュゼの口コミ暴露

ミュゼの口コミ暴露【実際ヤバいの?】※人気脱毛の体験談

アンダーヘア脱毛の裏事情?


VIOライン脱毛

アンダーヘア脱毛は、Vライン、Iライン、Oライン、の脱毛と呼ばれたりしますが、これらの脱毛に注目が集まってきているわけは、水着のデザインの変化とアメリカ譲りのポルノ映画とアダルトビデオの宣伝効果のためでしょう。

 

この部位の脱毛は、日本では普通行われていなかったもので、ポルノ映画やアダルトビデオの役者が脱毛している映像を見ることによる学習効果は大きいでしょう。

 

本来人の目に晒すことの少ない部位ですから、脱毛の必要性はワキなどに比べると少ないはずです。それでもいろいろな理由をつけてVIOライン脱毛が行われるには、人に見せるための事情がなければ普通はやらないでしょう。

 

実際の施術

このVIOライン脱毛をするときはどうするのかということをレーザー脱毛を例にとって見てみます。Vラインは、このアンダーヘア脱毛の中で一番需要の多い、一番先に脱毛する部位でしょう。

 

まずはV型のデザインを決めなければはじまりませんので、事前に必ずそれを考えておきます。V型、丸形、長方形、すべての脱毛などいろいろあると思います。デザインが決まったら、ペンなどで印をつけるか、施術前に脱毛する部分を剃っておきます。後は、レーザーを当てておしまいです。

 

施術のとき、下着は着ける場合もありますし着けない場合もあるようですし、専用の下着が用意されていることもあります。

 

I,Oライン脱毛は、普通、Vライン脱毛をした後に考えるものでしょう。こちらは、脱毛の部位が、性器と肛門の近くになりますので、施術時の姿勢など特に気になると思いますが、これは施術するところによって違うようですが、それなりの格好をしなければならないてしょう。

 

施術時の下着の着用も、それ専用の紙パンツ等か、下着なしとなります。この部位の場合は、敏感なところでもあり、恥ずかしさよりも痛みに耐えられるかが施術を続けるかどうかの分かれ目になります。

 

医療機関であれば、麻酔が使えますが、エステサロンなどの光脱毛では麻酔が使えませんので、その辺を考慮して施術を受けるところを選択することです

 

最近の投稿
カテゴリー