ミュゼの口コミ暴露

ミュゼの口コミ暴露【実際ヤバいの?】※人気脱毛の体験談

お腹の脱毛とおへそ周りの脱毛


部位の解釈に違いがある

おなかやおへそ周りというのは、そこまで人気の脱毛部位というわけではありませんが、中には体毛の濃さで悩んでいる方やこの部分が特に濃くて恥ずかしいという悩みを抱えている方もいます。
 

水着も、上下セパレートタイプになっているとおなかは露出されることになるので、自己処理を一時的にするという方もいます。しかし自己処理をすると毛が却って濃くなるような気がして、脱毛サロンで脱毛してしまいたいとも考えるでしょう。
 

お腹とおへそ周りは、脱毛サロンでは別々の部位として扱われたりします。それは両方が全体的に濃いという方ばかりではなく、中にはおへその周りだけでよいという方もいるため、ニーズに合わせられるよう分けてあるのですね。
 

しかし、実際は、お腹まわりを脱毛すると、脱毛しなかったおへそ周りが気になってくるという場合もあります。そうなると後になって、しなかった方も追加で脱毛するという場合も出てくるでしょう。
 

サロンによってこのあたりのコース設定や内容にはかなりバラつきがあります。VIOのように、おなかやおへそ周りの脱毛をする場合には、よくサロンを比較して選ばなければならないように思います。
 

脱毛サロンごとの料金

例えば銀座カラーの場合は、お腹周りは6回の施術で44,000円なのですが、おへそに関しては3回2,000円というキャンペーンがあります。これはかなり大きな違いですよね。区別して利用しなければいけません。
 

ミュゼプラチナムでは、お腹は6回34,200円、おへそ周りは同じく6回18,000円です。
 

エピレの場合は、いずれもキャンペーンがあり、お腹周りは3回3,600円、おへそ周りは6回3,600円まで下がります。
 

脱毛ラボの場合、他の部位と組み合わせることによって安くなる仕組みなので、ワキ6回480円と組み合わせてお腹周りを脱毛すると6回23,904円で、おへそもワキと組み合わせると6回14,304円となります。ワキのキャンペーンは多くのサロンで実施されているので、先に別のサロンでワキは終えているという方も多いかもしれませんが、まだでしたらこういったプランを活用するのも良いですね。
 

このようにサロンによってもムラがありますし、お腹周りとおへそ周りのみの場合でも価格に差がありますから、どちらをどのように脱毛したいのかは先にはっきり決めておく必要がありますね。

 

最近の投稿
カテゴリー